西荻賃貸ライフ powered by浜商不動産

JR中央線・西荻窪駅のアパート、マンションetc.で暮らす・暮らしたいあなたのための“西荻”ポータルサイト

お問合せ

このページをシェアする

西荻 男子会ブログ西荻 男子会ブログ

ニヒル牛|西荻のギャラリー|にしぞう取材レポート

09/09(金)2016

ニヒル牛|西荻のギャラリー|にしぞう取材レポート

カテゴリ:ギャラリー

09/09(金)2016

‐世界で一つだけの手作り作品がここに!ニヒル牛‐

 

世の中には様々な秋があります。読書も良いですが味覚の秋が一番好きです。

芸術の秋も到来、そんなわけで様々な作品が並ぶニヒル牛さんにみにぞうと行ってきました。

西荻では圧倒的に有名なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

 

◆お店をはじめたきっかけ

2000年にオープンしてから16年、西荻の箱貸ギャラリーを続けています。

昨年までは西荻北にもう一つお店がありましたが、

築85年という老朽化に伴って閉店し、今は1店舗のみでお店を続けています。

作家さんが発表するための個展会場やギャラリーは費用も労力もかかります。

そこで、なるべく敷居の低い作品展示ができないかという考えから、

小さな箱をたくさん積み上げた、一つ一つがギャラリースペースの店を作ろうとしたのが始まりです。

IMG_6959

◆お店に並ぶ圧巻の作品たち

ニヒル牛で作品を展示・販売できる条件は一つだけで、「全て手作りである事」のみです。

IMG_6954

アクセサリーや人形、手縫いの洋服やニット製品、

インディーズ作品の本やCDももちろん、不思議で独特の世界観を持つ作品まで様々です。

ここでしか手に入らないものも多く、手作りならではの温かさや希少性を求めて遠方から通う人もいらっしゃいます。

時代とともに展示作品も変わったり変わらなかったり、、、

いつの時代でも人の手と思いがこもった作品は愛されていると感じています。

IMG_6953

IMG_6951

IMG_6952

◆西荻であるからこそ

お客様はやっぱり西荻の人が多いです。

面白がってくれますし、長年通い続けている人もいます。

西荻の街が好きだから、作家さんが集まってきてくれるというのもありますし、

やっぱり作家さんの持つ力が大きいからこそお店が成り立つのかな、とも思います。

IMG_6956

◆取材を終えて~さよなら人類~

私も10年前くらいにニヒル牛さんにご縁があった事がありました。

その時からずっと石川さんは変わっておらず、作家さんの作品に囲まれて店番をされています。

(※石川浩司さんは店番はされておりません)

ちなみに、今回みにぞうが被っている「おっぱいニット帽」は10年以上ニヒル牛に置いてある人気作品です.

IMG_6957

今ではレンタルギャラリースペースはさまざまなお店でやっていたりしますが、

実はこのアイデアを一番最初に始めたのはニヒル牛さんが元祖で、

そのアイデアを思い付いたのは石川さんの旦那さんである石川浩司さんです。

元「たまのランニング」、現在はパスカルズやソロで活動をなさっている音楽人です。

 

お店に着いても、「ついたぞー!!」と叫んではいけませんぞぅ。

インフォメーション
ニヒル牛|西荻のギャラリー|にしぞう取材レポート

東京都杉並区西荻南4-31-10

無休12:00~20:00

TEL 03-5346-1867

ホームページ:ニヒル牛

浜商不動産 スタッフ紹介

ページのトップへ